鎌田幸二  耀変紫光 天目酒杯(狭口)

■作家:鎌田幸二(かまだこうじ)→作家紹介
■作品タイトル:耀変紫光 天目 酒杯(狭口)

■サイズ:径76mm、高47mm
■価格:¥54,000(税込、共箱)

漆黒の地に紫、金、薄黄緑・・・様々な色合いが美しい。

華やかさ、重厚感を兼ね備えた上で、しっとりとした品格を感じさせるのは

さすがである。酒だけではなく、上質なお茶も愉しめそうだ。


 


 

 
 
*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
 
以上

澤 克典 弥七田織部 ぐい呑

作家:澤克典=>作家紹介へ
作品:弥七田織部 ぐい呑み
サイズ:径53mm 高50mm
価格:御売約御礼

 

薄い口づくりで大きさもほどがよく、しっくり手に馴染む。

筆が軽やかに走り、見込みにそして高台内にまでも、楽しい絵が

描かれている。

美味い酒、肴と共に、心弾む時間を過ごせそうだ。
 
 

 

 

 
 お求め/お問合せは、ギヤラリーたちばなまで=「お問合せ」

 

以上


岸田 匡啓 『青斑唐津 ぐい呑』

■作家:岸田 匡啓 略歴へ
■作品:青斑唐津 ぐい吞
■サイズ:径64.5mm 高44mm
■価格:¥7,560  (税込 共箱)
胴の張りが手に心地よく収まり、口縁は薄作りで飲み口も良い。
細かい貫入、小さな砂粒、胴の薄緑に流れる白い釉筋と釉だまりの
美しさ。掌の中で、目にも口にも楽しめるぐい吞みだ。
 

 

 


※ご購入、お問い合わせは、ギヤラリーたちばな まで

唐津 岸田匡啓/Karatsu kishida masahiro 略歴

岸田 匡啓 略歴

 

1983     静岡県富士市生まれ
2002〜2006  大学にて美術史を学ぶ
2007             唐津にて修行を開始
2009〜12       川上清美氏のもとで修業
2012             唐津市浜玉町鳥巣にて独立


橋本大輔 『窯変油滴天目盃』

 天目の難しさは、取り組んでいるものにしか解らないものかと思える。
日々取り組む中で時として新しい天目の耀きに触れることができる。

■作家:橋本大輔 => 略歴へ
■作品タイトル:窯変油滴天目盃
■サイズ:径76.5mm、高48.5mm
■価格:御売約御礼

お酒は勿論、中国茶や、煎茶にも合いそうな形。

漆黒の地に煌めく結晶は酒を注げばより輝きを増す。

口縁から高台脇にかけての変化は見ていて飽きない。

しばし呑むことをわすれて、見入ってしまいそうだ。
 
 


 

*作品のお問い合わせはこちらから:お問い合わせ
以上


内村慎太郎作 蛇蝎唐津天目 盃


■作家:内村慎太郎 略歴へ
■作品:蛇蝎唐津天目 盃
■サイズ:径81mm 高42.5mm
■価格:ご売約御礼
 
黒釉の上にかけられた、長石釉の白さに濃淡があり、濃さによって
縮れの荒さが変わり、趣ある景色をなしている。
艶はあるが光沢は抑えられていて、しっとりとした手触りを楽しめる。
天目の形ゆえに、飲み口も良さそうだ。

 

 


※ご購入、お問い合わせは、ギヤラリーたちばな まで

安永頼山 山瀬 ぐい呑

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:唐津 山瀬 酒呑
■サイズ:径57.5mm 高55mm
■価格:¥12,960(税込 共箱)

細かい山瀬の土にしっとりとした釉が流れる。見込みは深く、

手にすっぽり収まる大きさ。厚めで平な畳付の縁と内に縮れがある。

眺めるにつけ、表情豊かな酒呑だ。


 

 
 



*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
以上


安永 頼山『唐津 山瀬 徳利』

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:『唐津 山瀬 徳利』
■サイズ:径81弌々118.5
■価格:¥21,600(税込.共箱

薄褐色のグラデーションに象牙色の釉が流れ、粗目の山瀬の土肌と

轆轤目が、趣を加えている。

この手にしっくりくる大きさは、1合2勺。これなら毎晩でも大丈夫!?
 
 


 
 


 

*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

以上


唐津 安永頼山作 柿の蔕 酒呑

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:柿の蔕 酒呑
■サイズ:径79mm 高41.5mm
■価格:ご売約御礼

薄くかけられた釉から、荒い土肌と轆轤目が見える。

掌にも目にも土そのものを感じられ、艶がありながらかせた

ふうで、侘びた風情も好もしい。
 
 
 
 


・ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
以上


唐津 安永頼山作 白珠酒呑

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:唐津 白珠酒呑
■サイズ:径72.5m 高47mm
■価格:御売約御礼
 
なんとも上品な酒呑だ。細かい貫入が入り、見込みに溜まった

釉の薄緑も美しい。三日月の高台内には縮れがあり、白い土見せに

趣を与えている。

腰を一周する釉溜まりが、高貴な妃の翡翠の首飾りに見えてくる。


 

 

 


*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

以上



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:49 最後に更新した日:2018/09/21

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM