丸田宗彦『絵唐津 ぐい呑』


■作家:丸田 宗彦(まるたむねひこ)→作家紹介
■作品:絵唐津 ぐい呑
■サイズ:径60.5mm 高54.5mm
■価格:¥29,160(共箱)
 
*いさぎよい筆致が心に響く。熊手にも見える草花文。
 
*見込み傍に星のような斑点。
 
*高台内に縮緬皺、脇に梅花皮(かいらぎ)が出ている。

*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
以上


空女 『華薩摩:山水図 盃』

■作家:小野空女(おのくうにょ)→作家紹介
■作品タイトル:華薩摩 山水図 平盃
■サイズ:径78mm 、高29.5mm
■価格:¥59,400(税込、共箱)

 

・見込みに山水が描かれている。富士山を背景に小船が浮かぶ

 

・その周りの七宝繋ぎ、青海波などは、小紋の見本のようだ

 
・高台は、マット調の黒地。
*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

以上


鎌田幸二作 天目酒杯 新作

 鎌田さんの天目酒杯新作が入りました。

尚、今回から少し価格が上がっております。ご了承ください。

※取り消し線の作品は、御売約となりました。

*以下全て、共箱入り、税込み です。

・油滴天目  :狭口 ¥32,400、 −

・耀変油滴天目:狭口 ¥43,200、広口 ¥43,200

・窯変翠青天目: 々 ¥37,800  々 ¥37,800

・耀変紫光天目: 々 ¥54,000、 々 ¥54,000

・窯変銀漿天目: 々 ¥32,400、 々 ¥32,400

 

 お問い合わせは、ギヤラリーたちばな(クリック)まで

以上 お待ち申し上げております。 

 


吉野桃李 『萩 鎬盃』

 ■作家:吉野桃李(よしの とうり)→作家紹介
■作品タイトル:萩 鎬盃
■径78.5mm 高さ37mm
■価格:¥17,280(税込、共箱)

 

■鎬の入った端正な盃。

■指跡からの釉薬の垂れも好もしい。

 

 

■使い込んで変化を楽しんでいただきたい。


*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ


山下 有仁 『備前 黒片口』

■作家:山下有仁(やましたゆうじん)→作家紹介
■作品タイトル:備前 黒片口

■サイズ:径129mm、 高103mm
■価格:¥18,360(税込、共箱)

・黒い塗り土が施された肌に灰が降り優しい景色になっている。
 
・四面に分けられた造形。
 

澤 克典 弥七田織部 ぐい吞み

作家:澤克典=>作家紹介へ
作品:弥七田織部 ぐい呑み
サイズ:径63mm 高49,5mm
価格:¥11,880(税込、共箱)
 
・「弥七田」織部ははんなりとして、軽やかです。

 

 

 
 
草花にかたつむり、燕など多くの見所が詰まった楽しいぐい吞です。
 
お求め/お問合せは、ギヤラリーたちばなまで=「お問合せ」

 

以上


石山哲也 瑠璃刻文金彩 盃

 大胆さと繊細さを併せ持つ作風。金銀彩や象嵌は、人目を驚かせるが、案外そのこころは、古作と現代性との間を行きつ戻りつしているのである。 

■作家:石山哲也(いしやまてつや)→作家紹介
■作品タイトル:瑠璃刻文金彩 盃
■サイズ:径78,7mm、高52,5mm
価格:¥21,600(税込、箱なし)


 
*内側の下半は、金彩となっており、見込みは、まるで抹茶碗の「茶溜まり」のようにガラス質のピンク。
 

 
*高台周りの銀彩が、経年に従って、徐々に変化していくのが、計算してある。


*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ


橋本大輔作 油滴天目 茶碗

 天目の難しさは、取り組んでいるものにしか解らないものかと思える。
日々取り組む中で時として新しい天目の耀きに触れることができる。

■作家:橋本大輔 => 略歴へ
■作品タイトル:油滴天目 茶盌
■サイズ:径126mm、高68,5mm
■価格:¥43,200(箱後日)
 
・青みを帯びた濃淡のある斑紋が美しい
 
 
・「大輔」の陶印が左に


*箱の作成はご注文後、約3週間程お時間を頂戴します
*作品のお問い合わせはこちらから:お問い合わせ


以上


丸田 宗一廊 『染付ぐい呑』

■作家:丸田 宗一廊→作家紹介
■作品タイトル:染付ぐい吞
■サイズ:径54.6mm、高:55.2mm
■価格:¥5,400(箱なし)
  
淡い呉須が施された柔らかい肌合いが初期伊万里を髣髴とさせる
 


 
陶器とは違った雰囲気の釉薬の縮れも見所。
 
*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

以上


丸田 宗一廊 略歴

1986年 丸田宗彦の長男として生まれる
2005年 内田鋼一に師事
2009年 内田皿屋窯に戻り父を手伝いながら作陶を始める



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:96 最後に更新した日:2017/10/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM