安永頼山 山瀬 ぐい呑

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:唐津 山瀬 酒呑
■サイズ:径57.5mm 高55mm
■価格:¥12,960(税込 共箱)

細かい山瀬の土にしっとりとした釉が流れる。見込みは深く、

手にすっぽり収まる大きさ。厚めで平な畳付の縁と内に縮れがある。

眺めるにつけ、表情豊かな酒呑だ。


 

 
 



*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
以上


安永 頼山『唐津 山瀬 徳利』

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:『唐津 山瀬 徳利』
■サイズ:径81弌々118.5
■価格:¥21,600(税込.共箱

薄褐色のグラデーションに象牙色の釉が流れ、粗目の山瀬の土肌と

轆轤目が、趣を加えている。

この手にしっくりくる大きさは、1合2勺。これなら毎晩でも大丈夫!?
 
 


 
 


 

*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

以上


唐津 安永頼山作 柿の蔕 酒呑

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:柿の蔕 酒呑
■サイズ:径79mm 高41.5mm
■価格:¥12,960

 

薄くかけられた釉から、荒い土肌と轆轤目が見える。

掌にも目にも土そのものを感じられ、艶がありながらかせた

ふうで、侘びた風情も好もしい。
 
 
 
 


・ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
以上


唐津 安永頼山作 白珠酒呑

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:唐津 白珠酒呑
■サイズ:径72.5m 高47mm
■価格:¥13,500(税込、共箱入り)
 
なんとも上品な酒呑だ。細かい貫入が入り、見込みに溜まった

釉の薄緑も美しい。三日月の高台内には縮れがあり、白い土見せに

趣を与えている。

腰を一周する釉溜まりが、高貴な妃の翡翠の首飾りに見えてくる。


 

 

 


*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

以上


安永頼山作 唐津 山瀬斑 片口

■作家:安永頼山(やすながらいざん)=> 略歴へ
■作品:唐津 山瀬斑 片口
■サイズ:長径118mm(口含む)/短径83mm 高95mm
■価格:¥19,440(共箱)

 
*樽形のような胴部分。美しい釉調。
*山瀬土で還元のせいか、白濁した部分の下は、生地が

 薄く透けて見える。薄緑色を呈して、美しい。


 
*径はやや小さめで、上からでも横からでも手に取りやすい。


 
*旨酒が一合強入って八分目くらい。
*高台内の縮緬皺が見事です。

*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

以上


1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:47 最後に更新した日:2018/07/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM