鎌田幸二  耀変油滴天目酒杯

■作家:鎌田幸二(かまだこうじ)→作家紹介
■作品タイトル:耀変油滴天目 酒杯(広口)

■サイズ:径 約94mm、高40mm
■価格:ご売約済(Sold out)
 
・これは、通常の耀変油滴とは少し異なった耀き。

 赤紫色が少し見えて、「紫光」的。


 

*ブルーの耀きお見えている。
 
*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
 
以上

鎌田幸二作!銀漿天目 盞(大杯)

氷の耀きを持つ銀漿「大杯」で呑む!
鎌田さんは、大杯に「盞」の字を使う。意は、さかずき(盃)に同じ
 

■作家:鎌田幸二(かまだこうじ)→作家紹介
■作品タイトル:窯変 銀漿天目盞(大杯)
■サイズ:約 径105mm、高45mm
■価格:ご売約済
 
*径が105mmという大きさ。
 
*冷たく冴えた氷の耀きの中に酒が満たされる      
 
*どのように持って口へ運ぼうか!?

*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ
以上


1

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:75 最後に更新した日:2017/06/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM