本多亜弥/Honda Aya

 野の草花を繊細なタッチで磁器の白い肌に描く「染付」

何種もの濃淡、色合いの呉須を用い、さらに彫りの深さによって藍の濃淡を微妙に変化させる「染付彫」によって立体感のある草花を白い磁肌に描きます。磁器の生地も熟練のろくろによって独特の繊細さをもつかたちを造りだしています。


本多亜弥 略歴:

1977 奈良県天理市に生まれる

1996  奈良高等学校卒業

2001 愛知県立芸術大学陶磁専攻卒業

2003 同大学大学院修了

     同大学にて加藤作助氏、太田公典氏に師事

     天理市に築窯

 

2000  第2回 染付公募展入選

2001  第32回 東海伝統工芸展入選
            第3回 染付公募展入選


2002  第49回 日本伝統工芸展入選
            第33回 東海伝統工芸展入選


2003  第34回 東海伝統工芸展 日本工芸会賞受賞
            第50回 日本伝統工芸展入選


2004  第33回 日本伝統工芸近畿展入選
                 (以後、毎年入選)


2007  第54回 日本伝統工芸展入選

2010  第57回 日本伝統工芸展入選

2011  第58回 日本伝統工芸展入選

2012  第59回 日本伝統工芸展入選

2013  第60回 日本伝統工芸展入選

2014  第43回 日本伝統工芸近畿展 
                 奈良県教育委員会教育長賞受賞


2016   第63回 日本伝統工芸展入選




         2010年より
日本工芸会正会員


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:96 最後に更新した日:2017/10/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM