空女新作 龍盃

■作家:小野空女(おのくうにょ)→作家紹介
■作品タイトル:華薩摩盃 
■サイズ:径78 X 高29mm
■価格:¥68,000(税込、共箱)
 火を纏い、玉に戯れる龍を描いた盃。


  

 

  

 

  
 ・裏面はマット調の黒地。そこに金で「雨龍」を描く。


「華薩摩」という呼び方は、磁器の上に色絵細描を施したものに与えられる。
それを行った空女さんの命名によるもの。
 幕末から明治にわたる開化期に「薩摩」と称されるうつわが、欧米の人たちにもてはやされ、かの地の人たちは、その精妙、華麗な描写に驚嘆して、買い求めたのです。
かつての、陶器による細描を磁器の上に描く「華薩摩」。白く輝く磁肌の上で一層の魅力を醸し出します。

*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ

 

*以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:83 最後に更新した日:2017/08/14

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM