石山哲也 瑠璃刻文金彩 盃

 大胆さと繊細さを併せ持つ作風。金銀彩や象嵌は、人目を驚かせるが、案外そのこころは、古作と現代性との間を行きつ戻りつしているのである。 

■作家:石山哲也(いしやまてつや)→作家紹介
■作品タイトル:瑠璃刻文金彩 盃
■サイズ:径78,7mm、高52,5mm
価格:¥21,600(税込、箱なし)


 
*内側の下半は、金彩となっており、見込みは、まるで抹茶碗の「茶溜まり」のようにガラス質のピンク。
 

 
*高台周りの銀彩が、経年に従って、徐々に変化していくのが、計算してある。


*ご購入、お問い合わせはこちら→たちばなwebsite「お問い合わせ


関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:96 最後に更新した日:2017/10/16

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM